流れ

契約前の流れ

1.ビル管理法(ビル衛生管理法)の対象か調べましょう

1-1不特定多数の方が利用する建物は、安全に人々が利用できるよう、ビルを清潔に保つ努力義務があるとされています。
また、床面積が3,000m2以上の商業施設と8,000m2以上の学校は、ビル管理法(ビル衛生管理法)の対象であり、定期的な空気環境測定を行う義務があります。

【測定サイクルは年6回】
東京都条例においては、初年度は毎月行うように定められています。

2.測定会社を探しましょう

1-2費用や測定器だけでなく、精度維持のための研修会やメンテナンスを怠っていないか確認しましょう。測定実施者は、建物の利用者の目にふれることがあるため、身だしなみや挨拶などへの心配りも重要です。
当社では基準値をクリアしている場合、適合証明書を発行しておりますので、来場する方の信頼も得られます。

3.お問い合わせ・お見積

1-3まずはお気軽にご相談ください。
お見積りさせていただきます。
なお正確なお見積りを行うため、過去の報告書、もしくは必要となる情報(住所、建物の用途、ポイント数、1日の測定回数)をご用意ください。
初めての測定、ポイント数がまだ決まっていない場合は、お気軽にご相談ください。

4.ご発注・契約

shinraiご依頼をいただいた場合、お客様に注文書の発行をお願いしています。ご指定様式の注文書がない場合は弊社様式で作成いたします。
ご契約までの間も、ご不明な点は、何なりとお尋ねください。

契約後の流れ

1.事前のお打合せ

1-4ご契約の成立後、担当者より測定日時などをご連絡いたします。
基本的に現地調査は行っておりませんので、ご了承ください。

2.測定

2-2お約束の測定日時に担当者がお伺いいたします。初回はお客様に立ち会っていただく必要がございますので、ご協力ください。
なお初回測定後に「建物の測定マニュアル」を作成いたします。2回目以降は、このマニュアルに沿って測定を行いますので、お立会いいただく必要はありません。

3.報告書の作成・アフターフォロー

houkokusho測定日から3営業日以内に報告書を作成し発送、結果報告書が「5営業日以内」にお客様のお手元に到着することをお約束いたします。さらにお急ぎの方はご相談に応じます。
また、基準値に満たない測定結果が出た場合は、無料で改善のアドバイスを行います。建物構造上の問題が生じている場合は、費用をかけない解決策をご提案いたします。

サブコンテンツ

対応エリア続々拡大中!!!

side02

東京都(全域)
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・江東区・北区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区

神奈川県(全域)
横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町・相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・愛川町・清川村・平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・秦野市・伊勢原市・寒川町・大磯町・二宮町・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町

静岡県(東部・中部)
静岡市・島田市・藤枝市・牧之原市・焼津市・榛原郡・熱海市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・御殿場市・下田市・裾野市・沼津市・富士市・富士宮市・三島市・賀茂郡・駿東郡・田方郡

このページの先頭へ